• これからもノープロブレム!

    The Place of NP

  • No Problem Since2008

    "No Problem"は2008年につくば市竹園地区で創始された場所です!

    The Place of "No Problem" was born in Takezono, Tsukuba in 2008.

    アリノスクワガタ(NP2008)

    Arinos S Beetle

    ノープロブレムの革命児。

    NPに数々の新風を巻き起こすアリノスクワガタは埼玉出身。TAK L.と共にNPを創始する。一方で2011年9月のNP滅亡の危機においては代表を務めるNP2K(現NPD)にNPを吸収した。2015年11月末にNP2Kを解体し、NPへの復古を決意。2020年、NP再建の命運はNPD代表の彼に託された――

    NP2008創始者 TAK L.

    TAK L.

    ノープロブレムの創始者。

    NP創始者のTAK L. はイングランドのロンドン郊外出身。2008年9月5日、彼は竹中旧校舎2階の隅にある無名の居場所を"No Problem"と命名する。以後、思いつきのような何でもない活動をNPでおこない、日常に華を咲かせてきた。2020年、NP再建をアリノスクワガタに託す大決断をする。

    Kensyo Morido(NP2008)

    Kensyo Morido

    ノープロブレムの守護者。

    NP創始半年後の2009年春にNPを支えるべく遥々富士山麓からやって来た。ティーンエイジャー時代はNP2K(旧NPM)に所属して、剣道修行の傍らNPを数々の危機から救った守り人的存在。現在はNP再建へのキーパーソンとして彼の発言には目を離せない。NPの未来は彼の中にあるかもしれない。

  • About NP

    That's NP. Just NP.

    No Problem旧所在地「NPF」(現NP本部跡)

    NPって?

    モットーは「No Problem!」

    2008年9月5日、竹園東中学校旧校舎2階の隅にあるフリースペースをTAK L.が「No Problem」と名付けたところから、僕らの物語は始まりました。以降、僕ら三人は「NP」と名付けたいくつかの居場所を拠点に、休み時間や放課後にやりたいことを自由気ままに活動していきます。既存の部活動にとらわれない自由でノープロブレムな僕らの活動は、言うまでも無く、多くの先生達から煙たがられるのは当然でしたが、一部の先生方からは密かに支持を得ていました。お蔭さまで活動範囲を中学校内だけでなく外のつながりも得て、のびのび活動してきました。しかし、僕ら三人の中学校卒業や3.11、URとの対立などを機にNPでの活動は縮小。2011年の9月にはNPを守るブランドであったNPMが組織化してNP2Kとなり、NPを保護下に置きます。ですが、こうして2015年の12月に再びNPは表へ出てきました! ――といっても、これからもノープロブレムに自由な活動をNPでするだけです。NPでひみつきち作ったり、畑作したり、キャンプしたり、映画作ったり、音楽作ったり、唄ったり、実験したり、ものづくりしたり、中学時代を振り返ってみたり……。これからも徒然なるままに活動していきたいと思います。しかし、僕らは「NP」と呼べる場所を失ってしまいました。故にまずは「No Problem」と言えるような場所に巡り合うために行動しています。そうです、新たな物語はこれからはじまるのです。この限りある「日常」を大切にしていきましょう!

  • No Problem 2008 象徴

    NP's Profile

    No Problemは場所。僕らの大地だ――

    • 正式名  No Problem
    • 対外名  No Problem 2008,NP2008,NP
    • 定 義  3人が共通してNo Problemと認める場所
    • 創始地  つくば市竹園3丁目11番地の旧校舎2階東端部
    • 聖 地  つくば市竹園3丁目8番地1号(通称「NPF」)
    • 所在地  再建中(現在候補地選定中)
    • 創 始  2008(平成20)年9月5日
    • 創始者  TAK L.
    • 象 徴  3人による両手交差握手
    • 象徴歌  森堂剣将編曲の「NPDのテーマ」
    • 象徴樹  クスノキ(Camphora)
    • 標 語  No Problem
    • 憲 章  We love freedom based on peace.
           We will act for liberty.
  • History

    The history of No Problem.

    NPの歴史

    原点は、名もなき場所に"No Problem"と名付けたこと

    2008年9月5日竹園東中学校旧校舎2階東端部をTAK L.がNPと命名する。

    2009年1月上旬NPの別所としてNPCが竹中校庭端部に作られる。

    2009年2月アリノスクワガタが竹中校外のクスノキの地をNPFとする。

    2009年3月13日新校舎異動による旧校舎立ち入り禁止でNP引越騒動。

    2009年3月20日NPの別所であったNPCが一時的なNPとなる。

    2009年4月10日NPFを新しいNPとすることで決定。

    2009年5月7日アリノスクワガタがNPを守るブランドとしてNPMを発足。

    2009年5月中旬NPMが「ANRAKU」を開発。

    2009年6月以降地球温暖化防止を訴えるべく、新校舎にあって旧校舎にない冷暖房の電源を消す、「NO AIR CONDITIONER」運動を活発化させる。

    2009年9月7日竹中の同好会「お散歩部」を吸収。

    2009年9月中旬NPMが「百武」を開発。

    2009年10月1日房総半島を一日で一周する。

    2009年10月中旬~11月下旬新型インフルエンザ予防啓発活動として、「NO!マスク、YES!手洗いうがい運動」を活発化させる。

    2009年11月12日公正取引委員会の視察を実施。

    2009年11月下旬ガキ大名「ホリデイ」との戦い。勝利。

    2009年12月以降ガキ大名侵攻後「どんぐり合戦」が流行する。

    2010年1月上旬竹中学級新聞「朝飯新聞」を吸収。

    2010年2月作曲家の青島広志さんを竹中校内で流行させる。

    2010年3月NPの基地改修工事を開始する。

    2010年4月京都大学医学部研究室を表敬訪問。

    2010年7月19日シティサイクルで100km走破に成功。

    2010年8月アルミホイルロケット実験を繰り返す。

    2010年9月上旬~11月中旬ロープウェー実験を繰り返す。

    2010年10月下旬~11月下旬ガキ大名「必必」によるNPでの盗難事件多発。

    2010年11月中旬ロープウェー断線事件発生。事件の真相は未だ不明。

    2010年11月下旬第一次「必必」対戦。引き分け。

    2010年12月上旬第二次「必必」対戦。中学校教員を動員させ勝利。

    2010年12月下旬NPWをガキ大名「少弍家」に割譲する。

    2011年1月上旬NPの基地改修工事が完了する。

    2011年1月中旬映画部初の映画「運転士Ⅰ」を制作。

    2011年2月11日映画部が北方領土の映画「北の空」を制作。

    2011年3月7日「UR」による奇襲。NPは大きな被害を受けるも持ちこたえる。

    2011年3月11日東日本大震災が起き、震度6強がNPを襲うも本部は損傷なし。

    2011年3月16日映画部、福島第一原発事故の影響により連続映画「太陽よ昇レ」の制作打ち切りを事実上決定する。

    2011年7月「子ども達の居場所としてのNP」に反発するURとの対立が激化。

    2011年8月1日「つくば人力飛行機開発プロジェクト」を始動。

    2011年9月資金不足及び技術不足より人力飛行機開発を断念。

    2011年9月中旬アリノスクワガタ、NPMを組織化しNP2Kとする。

    2011年9月21日アリノスクワガタ、NPをNP2Kの保護下に置く。

    2011年12月8日映画部、日米開戦70周年記念映画「月光」をROADSHOW。

    2012年7月1日映画部、SF映画「セメントとコンクリート」をROADSHOW。

    2012年12月10日ヒューマンビートボックスunitである「CrazyBees」を結成。

    2012年12月~2013年5月頃CrazyBeesの作曲活動が盛ん。

    2013年10月13日映画部、SF映画「ネウゲム」を制作。

    2013年12月NP2K本部移転。NPFが事実上消失した為、NP2KはNPを吸収する。

    2014年3月NP2Kにより「BIKE FALLING PROJECT」が敢行される。

    2014年8月匿名の大学生が大学の講義をネット上で行う「UNP2K」を立ち上げる。経営学や環境学、英語等の授業を行う。

    2015年1月7日映画部がシミュレーションゲームの製作を開始。

    2015年2月22日映画部、武蔵王子物語のシミュレーションゲームを公開。

    2015年3月11日映画部、Re;Unionのシミュレーションゲームを公開。
    2015年7月映画部が用瀬茶の活性化に協力し、用瀬茶物語のSLGを制作。

    2015年8月2日「UR」との長年の対立に決着。NP2Kの戦略的勝利。

    2015年10月UNP2Kが中小企業経営に於ける税金の計算ソフトを開発。

    2015年10月UNP2Kが企業経営に於ける社会保険料の計算ソフトを開発。

    2015年11月26日アリノスクワガタがNP2KのNPへの復古を決意。UNP2K解体。

    2015年11月28日NPを復古する。NP2K解体。NP2Kの機能はNPDが引き継ぐ。

    2015年12月1日美術部が祠の依頼製作を開始。

    2016年2月9日映画部が彩田眞里著のRe;Unionの公式ホームページを制作。

    2016年2月17日NPDCが「地震/天災/前兆/予言アンテナ」アプリを製作。

    2016年2月19日NPDCが「これでも地震予報!」を製作。

    2016年2月21日NPDCが「大学受験アンテナ」アプリを製作。

    2016年2月22日NPDCが「哲学・思想アンテナ」アプリを製作。

    2016年3月8日映画部、SF映画「北の空」リメイクプロジェクトを始動。

    2016年3月24日美術部、アニメ・キャラクター制作事業を開始。

    2016年12月5日映画部、北方領土SF映画「北の空」の公式サイトを開設。

    2016年12月10日映画部、北方領土SF映画「北の空」をROADSHOW。

    2016年12月18日映画部、SF映画「北の空」第十五回中之島映画祭参加決定。

    2016年12月21日映画部、SF映画「北の空」を公立鳥取環境大学にて上映。

    2017年1月9日映画部、受託されたアニメPVを制作。NP映画初アニメ。

    2017年1月14日映画部、三角園用瀬茶の新公式サイト制作に協力。

    2017年3月3日映画部、SF映画「北の空」をつくばカピオにて上映。

    2017年4月5日~6日沖縄県糸満市訪問視察。

    2018年1月18日SonyMusicPresents「全国作曲コンクール」 に邦楽を応募。

    2018年2月14日奄美大島にて環境省と重油流出事故の視察を実施。

    2018年3月5日平成30年度NP円卓会議をカピオで実施。

    2018年3月24日~25日福島第一原発及び浪江町の視察を実施。

    2018年3月28日NPCや旧NP本部があった竹園東中学校を表敬訪問。

    2018年5月27日NPの新しいシンボルマークを制定。

    2018年6月14日NP設立10周年記念名刺を製作。

    2018年8月27日~28日浪江町の訪問視察を実施。

    2018年9月15日御巣鷹の尾根慰霊登山を実施。

    2018年9月21日NP設立10周年記念作品「PRAY FOR NAMIE」を出版。

    2018年10月31日JOYSOUNDに「NPDのテーマ」のカラオケMVを配信。

    2018年12月28日NP設立10周年記念映画「No Pro+」をROADSHOW。

    2019年1月8日NPと同じく10周年である日常系作品の10周年記念企画に投資。
    2019年1月17日アリノスクワガタがNP再建について初めて触れる。

    2019年1月18日ビデオメッセージ「NP10th Anniversary Message」を制作。

    2019年1月31日投資した日常系作品の10周年記念企画を応援して編曲発表。

    2019年5月12日令和元年度NP円卓会議をふれあいプラザで実施。

    2019年7月18日美術部、緊急声明を発表。

    2019年7月26日京都アニメーション様への義援金の寄付を実施。

    2019年8月2日NPグッズとしてNo Problem T-シャツを制作。
    2019年8月4日~5日NP野反湖CAMP2019を実施。

    2019年8月5日NPの将来を考える会を桶川市で急遽開催。議論継続。

    2019年8月13日NPの創設経緯をもとに大規模改革を実施する。

    2019年10月9日秋のNP円卓会議をふれあいプラザで実施。NP再建を決定。

    2020年3月2日令和二年度NP円卓会議を伊東市川奈で実施。同会議において、ドローン飛行隊である「381Airwing」を吸収しNPの1ブランドとする。
    2020年3月5日NP再建計画が本格的に始動する。NPF候補地選定が開始する。
    2020年4月8日緊急事態宣言発令を受けて、NPF候補地選定活動の中断を決定。
    2020年4月16日緊急事態宣言解除までNP再建計画に関する活動の中断を決定。
    2020年4月22日アリノスクワガタが、緊急事態宣言解除後のNP再建計画の再開とNPF候補地選定活動を迅速かつ強く進めること表明する。
    2020年4月24日TAK L.が、無期限のNP再建計画の凍結を表明する。

    2020年4月25日~28日アリノス・ミニッツを発端にNP騒動が勃発。

    2020年4月29日アリノスクワガタによって「令和昭和の日における No Problem Defense force による緊急事態宣言」がなされる。

    2020年5月2日TAK L.によって「NP憲章」が宣言される。

    2020年5月3日「No Problem憲章」が施行される。

    2020年5月8日「令和昭和の日における No Problem Defense force による緊急事態宣言」が施行される。これにより、NP再建計画の主体がNPDに移される。
    2020年5月28日NPDによってNPF候補地選定が再開される。